大阪の助成金申請_キャリアアップ人材育成

 

人材育成コースは、有期契約労働者等に対し特定の訓練を実施した事業主に交付される助成金です。

 

人材育成コースの受給額

1.Off-JT分の受給額

賃金助成…1人1時間当たり800円(500円)

※1人当たりの助成時間数は1200時間を限度

経費助成…1人当たりOff-JTの訓練時間数に応じた額

《一般職業訓練、有期実習型訓練、育児休業中訓練》

100時間未満10万円(7万円)
100時間以上200時間未満20万円(15万円)
200時間以上30万円(20万円)

《中長期的キャリア形成訓練》

100時間未満15万円(10万円)
100時間以上200時間未満30万円(20万円)
200時間以上50万円(30万円)

( )内は大企業

2.OJT分の受給額

実施助成…1人1時間当たり800円(700円)

※1人当たりの助成時間数は680時間を限度

 

大阪の助成金申請_助成金無料診断

 

大阪の助成金申請_活用経営

 

人材育成コースの用語解説

1.Off-JT

Off-JTとは、実際の仕事と離れて行われる職業訓練を指します。

2.OJT

OJTとは、適格な指導者の下、実際の仕事を通じて実践的な技能や知識を習得する職業訓練を指します。

 

人材育成コースの対象となる訓練

人材育成コースで対象となる訓練は以下4つの訓練です。

1.一般職業訓練

一般職業訓練とは、Off-JTで、以下の①~④のすべてに該当する職業訓練です。

①1コース当たり1年以内の実施期間であること
②1コース当たり20時間以上の訓練時間数であること
通信制の職業訓練でないこと
④訓練実施事業主「以外の」外部の教育機関(国や都道府県知事が指定する機関)に委託すること

 

2.有期実習型訓練

有期実習型訓練とは、「一般職業訓練」とOJTを組み合わせた職業訓練です。

主として、正社員経験の少ない労働者の正規雇用への転換を目指しています。

 

3.中長期的キャリア形成訓練

中長期的キャリア形成訓練とは、中長期的なキャリア形成に資する実践的な専門実践教育訓練です。

主として、業務独占資格・名称独占資格の取得が訓練目標です。

対象となる資格は、助産師、看護師、建築士、測量士、言語聴覚士など様々な種類が厚生労働大臣によって指定されています。

 

4.育児休業中訓練

育児休業中訓練とは、Off-JTで、以下の①または②のいずれかに該当する職業訓練です。

①通学制の訓練…育児期間中の労働者が受ける「一般職業訓練」に該当する訓練
②通信制の訓練…①の訓練を通信制で行う訓練

 

人材育成コースの手続

1.手続の流れ

①キャリアアップ計画の作成・提出
②訓練計画届の作成・提出
③訓練受講者に対するキャリア・コンサルティングの実施
④訓練の実施

 

2.提出物・提出先

提出物…認定申請時:キャリアアップ計画書
支給申請時:支給申請書、添付書類

提出先…ハローワーク、または労働局

 

3.注意点

最初にキャリアップ計画書の提出が必要です。

提出の順番や時期が異なると助成金支給対象外になる可能性がありますので、注意しましょう。

 

大阪の助成金申請_活用経営

 

大阪の助成金申請_問い合わせ

 

【この記事の執筆者】

井ノ上 剛(いのうえ ごう)
◆1975年生 奈良県立畝傍高校卒 / 同志社大学法学部卒
◆社会保険労務士、行政書士、奈良県橿原市議会議員
タスクマン合同法務事務所 代表
 〒542-0066 大阪市中央区瓦屋町3-7-3イースマイルビル
 (電話)06-7739-2538 
(投稿日時点の法制度に基づき執筆しています。)